完全無害

通販でドッグフードを購入するコツとは

通信販売でドッグフードを購入すると、玄関先まで宅配業者が届けてくれるので、重い思いをしながら運ぶ必要がなく、とても便利です。
また、通販のみで販売されているドッグフードも存在します。
では、通販でドッグフードを購入する場合、どのような点に気を付ければよいのでしょうか。

まず、購入したいメーカーの事を知ることが大切です。
最近では、ホームページなどでも閲覧できますので、簡単に知ることができます。
メーカーの取り組みや、犬に対しての考え方、どのようなものをどれくらい配合して作っているかなどを調べます。
材料の内容表記があれば、きちんと確認しましょう。
初めに肉が書いてあるものがおすすめです。
犬にとっては、肉は一番大事な栄養源だからです。
何の肉なのかも明記してあれば安心です。
肉副産物や、肉粉、肉骨粉などが表示されている場合は、避けたほうが無難です。
肉副産物とは、肉のみではなく、内臓や、血液、最悪の場合は、屍や、羽や排泄物が含まれている可能性があるからです。
また、消費期限が長すぎるのも注意が必要です。
食べ物の為に作られたものではない抗酸化剤が入っている可能性があるからです。
海外製品を通販で購入する場合にも、注意が必要です。
正規品と、並行輸入品というものがあるかと思いますが、並行輸入品のほうが安いものが多いです。
ドッグフードの輸入方法は、主に船便です。
正規品は、ドッグフードの為だけに輸入しているので、船の航海ルートは短く、また北の航路を取ることが多いと言えます。
しかし、並行輸入品は、ドッグフード以外のものと同じ積み荷としてくるので、ルートはどこを通るか分かりません。
赤道直下を通る可能性もあるのです。
その為、品質の劣化を起こす可能性も秘めていると言えます。
また、不良品が出た場合でも、並行輸入品の場合は、責任の所在がはっきりしない危険性もあります。
購入後の対応でも、あまりにしつこく勧誘の電話やメールが来すぎても信頼に欠きます。
品質に自信があれば、ある程度の勧誘はあっても、しつこすぎる事はないはずです。

愛犬の為にせっかくいいものを購入するのならば、正規ルートで、信頼のできるメーカーを選ぶことが重要と言えます。